Written by
ドローン
いま話題!ドローンのはじめ方まとめ

一般にも広まってきたドローンはいまや民間用にも数多くの製品が生み出されています。始め方が分からないあなたも、これを読めば大丈夫!


そもそもドローンって?

一般的に現在世間でいわれているドローンは、”無人で遠隔操作や自律制御により飛行する航空機”のことです。

そもそもは軍事用の無人偵察機として開発され、

自律制御(自動運転)可能な無人機全般のことを指していましたが、現在は人が操縦するものも含めてドローンと言われています。

 そのため、以前から存在しているマルチコプター(プロペラの数が3つ以上のラジコンヘリ)のことをドローンと呼ぶこともあります。


空中を舞台にしたドローン遊び2選!

ドローンには様々な用途がありますが、本記事では遊び方を中心に紹介します

空撮



操縦または自律飛行型のドローンにより空からの撮影が可能に!

人間には体感できない新たな視点が得られます。


ドローンレース


賞金が1億円を超える大会なども開催されており、スポーツイベントとしてのドローンがいま注目されています。


遊ぶ前に…まず知っておきたいこと

ドローンの飛行ルールについて

ドローンを飛ばす前に、まず飛行ルールを知らなければなりません。 これについて詳しくは国土交通省のページを参照してください。

引用元


空撮やレースの前に…まず操作に慣れること!

せっかく購入したドローンも操作がおぼつかないまま始めてクラッシュ、、なんて事態だけは避けたいところ。 まずは初心者向けのドローンを購入して、操作に慣れましょう。

初心者向けは、小型で安価なホビードローンがオススメです。

 

『Hubsan X4 HD』

出典:amazon.co.jp



ドローンで遊ぶのに必要なお金っていくらくらい?

初心者向けのホビードローンは大体5000円〜20000円代くらいが相場となっているみたいです。

 本格的な空撮用やドローンレース用のもの(自作含む)になると10万円を超えるものもあります。


『【日本国内正規仕様品】DJI Phantom 3 Professional ファントム 3 プロフェッショナル + 予備バッテリーセット 4Kカメラ搭載モデル (Professional Set)』

出典:amazon.co.jp


ドローン体験まとめ!

購入する前に、一度体験してみたい!そんな時にオススメの体験スポットをご紹介します。


セキド DJI 東京立川店

DJI インストラクター、DJI 専門スタッフ常駐の、デモフライト場所を併設した体験型ショールーム

【営業日】 毎週:水曜日~土曜日 

【営業時間】 10:30~18:00 

【所在地】 〒190-0013 東京都立川市富士見町6-46-1 旧多摩川小学校 たちかわ創造舎 A棟 1階 セキド DJI 東京立川店(ドローン体験型ショールーム)

【HP】http://sekidocorp.com/sekido-dji-experience-store/


南天ドローンパーク 

日本最大級のドローン訓練施設 

【営業日】 毎週:月曜日〜金曜日(講習レッスン)  土日祝日(特別フライトプラン)

【所在地】 〒905-1204 沖縄県国頭郡東村平良380-1 一般社団法人 沖縄産業開発青年協会

【HP】http://www.nanten-dpark.net/index.html


top photo by ©Yann Caradec December 20, 2014

STEELO(スティーロ)にいいね!して
人生を楽しくする情報をいつも受け取る
Facebook公式ページ
Twitter公式アカウント
eichi
投稿者
趣味ライフ
チャンネル
NO NAME
フォローやコメント、いいね、やりたいなどをするためには、会員登録またはログインをしてください。