Written by
低山登山
低山登山をもっと楽しく!持って行くべきアイテムまとめ

「低山登山やってみよう!」 と思ったはいいけど何が必要なんだろう…? 

今回はそんな人にぴったりな低山登山で必要なアイテムをまとめました。

 絶対に持って行くべきものから、楽しむためのものまで… 初心者でも知っていて損はない登山アイテムをご紹介します。


必須アイテム

・バックパック 

・地図とコンパス 

・ポンチョと傘(緊急時には防寒着にもなるので絶対に持って行くこと。) 

・ライト(電池チェック忘れずに!念のため2つ以上持っていくこと。) 

・防寒着 

・食料と行動食、非常食 

・水 

・エマージェンシーキット(絆創膏や常備薬など) 

・タオル 

・動きやすい靴


あると助かるアイテム 

夏 

・暑いので、水を多めに持って行くこと!暑さ対策グッズ。

・虫除けと日焼け止めを塗っておくことをお勧めします。  

・すぐに冷たいものが飲めるように魔法瓶。 

低山の夏は、涼しくないので厳しいです。注意してください!!!

冬 

・防寒着。手袋も忘れず! 

・日が暮れるのが早いため、ライトは絶対必須。 

・すぐに暖かいものが飲めるように魔法瓶。 

・1本でも良いのでトレッキングポール。 

冬は道具が色々と必要になってきますが、空気が澄み、人が減り、低山にはとてもいい季節です。

春・秋 

気持ちの良い季節なので特に持っていくべきものはないですが、定番の山は人が多いので覚悟が必要です。事前に混雑具合など調べてから行くようにしましょう!


ファッションアイテム

Photo by ©︎Brinks AloTaken on January 12, 2014

最近の山用グッズはウェアにしても、靴にしても、帽子にしても、普段街中で着ることができるようなデザインのものが多くあります。吸汗性が良いものや、脱臭・抗菌作用が付いている高機能な製品も多数あり、気軽に始められる要因にもなるのではないでしょうか? また、最近はサコッシュと呼ばれる簡易ショルダーバッグも財布・携帯・ハンカチなどがいつでも取り出せるので人気のようです。


アプリ 

地図を持ち歩くと荷物が増える… そんな人のために、最近では登山用のスマートフォンアプリも充実しています。 電波の届かない山奥でも使えるものもあるので、事前にダウンロード・登録をしてから山へ向かいましょう! ただし、電池が切れた時のために予備バッテリーと紙の地図も必ず持参するようにしてください。

YAMAP

携帯の電波が届かない山の中でも、現在位置が確認できます。 アプリで地図を使えるのはもちろん、YAMAPのWEBサイトから地図をパソコンにダウンロードし印刷することで紙の地図としても利用可能。 「活動日記」で、ルートや活動時間・距離などの情報はもちろん、写真や感想を簡単に共有することもできます。 

iPhoneアプリのダウンロードはこちら

Androidアプリのダウンロードはこちら


まとめ 

山用のスマートフォン向けアプリのリリースなどで、以前よりもも気軽に始めやすくなった登山ですが、登る際は必ず事前にルートを確認し、紙の地図を必ず持参するようにしてください。 

実際に山に行くと、小さい子どもからご年配の方まで、幅広い年齢の方々に出会います。ぜひ皆さんも、生涯続けられる趣味として、まずは低山登山からはじめてみてはいかがでしょうか?

STEELO(スティーロ)にいいね!して
人生を楽しくする情報をいつも受け取る
Facebook公式ページ
Twitter公式アカウント
shio
投稿者
趣味ライフ
チャンネル
NO NAME
フォローやコメント、いいね、やりたいなどをするためには、会員登録またはログインをしてください。