Written by
テルミン
レッスンはどこで受けられるの?「テルミン」の始め方

テルミンは、手で触れることなく演奏できる世界最古の電子楽器。シンセサイザーをはじめとして高性能な電子楽器がさまざまな誕生している現代であっても、その奥深い魅力から今もなお愛され続けています。

今回はテルミンを始めるときに役立つ情報をお伝えします。

テルミンって難しいの?

©The Bakken Museum Taken on August 14, 2013

テルミンは本体に触れずに、空間中で手の位置や形を変えることで演奏する楽器です。鍵盤のように音の位置が明確に見えないため、習得が難しい楽器だといわれています。

また、テルミンは演奏環境に左右されたり、綿密なチューニングが必要だったりするため、安定した音を出すことも簡単ではありません。

しかし、練習を重ねて上手に弾けるようになると、まるで人の歌声のような美しい音色を奏でることができるようになります。

日本や世界にはテルミンの演奏家も存在し、名演奏を披露しています。


テルミンの演奏法は人それぞれ違う?

テルミンを演奏するときに重要なのが、垂直型の音高を決める「ピッチアンテナ」とループ型の音量を決める「ボリュームアンテナ」です。

2本のアンテナに対して手の距離や形を変えることで、電波の状態が変わって音が変化します。

アンテナに手を近づけると音が小さくなり、遠ざけると大きくなります。

演奏メソッドが確立されていないので、それぞれ独自の奏法で弾いてることが多いようです。テルミンの取り扱い方はとてもシンプルですが、プレイヤーの個性が表れやすい楽器だといえるでしょう。


本格的に始めるならプロのレッスンを

©Alberto Garcia Taken on February 16, 2013

テルミンは独学でマスターするのが難しいため、始めるなら教室に通うことをおすすめします。

珍しい楽器ですが、レッスンを実施している教室はいくつかあります。ここでは一例をご紹介します。


島村楽器

テルミン大学


最近では、テルミンを進化させた楽器も登場。なかでも注目を集めているのが、ロシアの民芸品であるマトリョーシカの形状をした「マトリョミン」です。以下の教室ではマトリョミンのレッスンが開催されています。

山野楽器

宮地楽器

テルミンとマトリョミンの両方を習うことができる教室もあるので、興味のある方はお問い合わせください。


テルミンを始めてみよう!

習得が難しいといわれるテルミンですが、プロの指導を受ければ上達もスムーズに。無料体験レッスンを実施しているところもあるので、気になる方はぜひ試してみてくださいね。


top photo by ©stereogab Taken on October 26, 2012

STEELO(スティーロ)にいいね!して
人生を楽しくする情報をいつも受け取る
Facebook公式ページ
Twitter公式アカウント
eichi
投稿者
趣味ライフ
チャンネル
NO NAME
フォローやコメント、いいね、やりたいなどをするためには、会員登録またはログインをしてください。