Written by
スカッシュ
楽しみ方が広がり続ける!スカッシュの魅力

スカッシュがある程度上達してくると、楽しみ方はさらに広がります。

今回は、スカッシュ中級者・上級者の楽しみ方を3つご紹介します。今からスカッシュを始める初級者の方も、今後の参考にしてみてくださいね!


3人以上でもプレイできる!

スカッシュは、1人で遊んだり、2人でゲームをしたりしてプレイするのが一般的です。上達したら、3人~6人くらいコートに入ってプレイしてみましょう。

ポイント

ポイント1:コート内は大人数で入りますが、ラリーは1対1が基本。ラリーが終わるまで、残りの人たちは待避所(コートの4分の1くらいの広さで作る)で待ち、1ラリーごとに交代して遊びます。 

ポイント2:待避所のところへボールが向かった場合はアウトとし、待機者は安全に配慮することが大切です。

ポイント3:上達してきたら、打つエリアを狭くしたり、ボーストを禁止したりすると、さらに楽しめます。


イベントや大会に出場する!

スカッシュのイベントや大会は増えてきつつあります。個人戦や団体戦など自由に参加してみましょう。


公益社団法人日本スカッシュ協会(JSA)が主催する大会

 ・毎月いろいろな地域で開催されており、公認大会とそうでないものがあります。ナショナルトレーニングは、ほぼ毎月開催しています。 

・各支部が開催している大会もあります。北海道、東北、関東、関西など、各支部でオープン大会が行われています。 

・その他、学連主催の大会もあります。 

詳細はこちら


その他の大会

スカッシュマスターズカーニバル、セントラルスポーツチャンピオンシップ、SQ-CUBE CUP、スカッシュマジックオープン大会などがあります。 

詳細はこちら


資格を取得する!

JSAには資格制度があります。コーチ資格認定制度とレフリー資格認定制度です。資格を取ることで技術と知識が向上し、さらにスカッシュが楽しくなるでしょう。


【コーチ資格認定制度】 

レベル1~3まで設けられており、それぞれ対象となる条件が異なります。 

レベル1:一般的なクラブプレーヤーをコーチングする指導者が対象。 

レベル2:協議プレーヤーをコーチングする指導者が対象。 

レベル3:日本代表プレーヤーレベル、プロプレイヤーをコーチングする指導者が対象。 資格条件や合格基準など詳しい情報は、こちらで確認ください。



top photo by ©Doha Stadium Plus Qatar July 12, 2012

STEELO(スティーロ)にいいね!して
人生を楽しくする情報をいつも受け取る
Facebook公式ページ
Twitter公式アカウント
eichi
投稿者
趣味ライフ
チャンネル
NO NAME
フォローやコメント、いいね、やりたいなどをするためには、会員登録またはログインをしてください。