Written by
テキスタイルデザイン
これだけは揃えて!今すぐ始められるテキスタイル雑貨の道具

テキスタイル雑貨作りのメリットは、なんといっても気軽に始められること。必要な道具は、既に家庭にあるものや、100円ショップでも購入できるものが多いので、初めてでも抵抗なく始めることができます。少しの空き時間ができたら、気分転換に初めてみませんか?


そろえる前におさえておくべきこと


予算は数百円~数万円

テキスタイル雑貨を作る際に揃えるべき道具の予算はピンキリです。

ミシンがあれば仕上げるスピードも上がりますが、お金もかかります。手縫いであれば、学生時代に使っていたお裁縫セットのような簡易的なものがあれば十分ですので、はじめは必要最低限の道具から揃えてみましょう。


ソーイングセット

©Ozzy Delaney December 14, 2014

針、糸切バサミなどが入った、ソーイングセットがあれば、必要最低限の道具はこれでOK。

あとは、生地と糸があればすぐにでも始めることができます。ここから必要な物を買い足していくと、道具が揃えやすくなります。


用途

生地を縫い合わせる。

サッとボタン付けや服のほつれを直せるので、普段からあると便利。


買える場所

クラフトショップ、手芸店で購入することができます。簡易的な物であれば、100円ショップでも揃います。インターネットでもできます。



ミシン

©Vlastimil Koutecký April 29, 2013

ミシンは、やはりあると便利です。良い物を求めると高額になりますが、低価格の物であれば、1万円前後で購入できますので、購入を検討してみてはいかがでしょうか。


用途

小物から大物まで、楽に縫うことができる。

生地を縫うスピードが上がり、時間の短縮になる。


買える場所

手芸店や家電量販店で購入することができます。

実際に触って購入することはできませんが、インターネットは低価格の物も多く販売されています。



裁ちバサミ(布切バサミ)

出典:pixabay.com


テキスタイル生地を裁断するならば、持っておきたいのが裁ちバサミです。鋼タイプ、ステンレスタイプがありますが、初心者さんはステンレスタイプが使い勝手が良いようです。


用途

生地を裁断する専用のハサミです。


買える場所

クラフトショップ、手芸店で購入することができます。



top photo by ©Simon Cousins June 1, 2009

STEELO(スティーロ)にいいね!して
人生を楽しくする情報をいつも受け取る
Facebook公式ページ
Twitter公式アカウント
eichi
投稿者
趣味ライフ
チャンネル
NO NAME
フォローやコメント、いいね、やりたいなどをするためには、会員登録またはログインをしてください。