Written by
初めてのバックパッカー必見。本当に必要な道具を見極める3つのポイントとは?

旅支度をするとき、何を入れたらいいのか迷ってしまいませんか?バックパックの中身は、人それぞれです。しかしこれからバックパッカーになりたい方にとって、必要最低限の物ぐらい知っておきたいですよね。ここでは、バックパックの道具についてご紹介します。


絶対に必要なもの 

バックパックの中身で絶対に必要なのが、着替え。洗濯して使い回せる程度の着替えが必要です。自分で洗濯する可能性が高いため、洗剤洗濯ひも洗濯ばさみも入れておきましょう。 

あとは、バックパック自体が盗まれないように「ワイヤー付きの鍵」も準備したほうがいいです。海外では、日本よりも盗難のリスクが高いとされています。貴重品の管理だけはしっかりとしておきましょう。


あると便利なもの 

荷物がかさばらないのであれば、歯磨きセットやシャンプーセットなどの「衛生用品」を入れると便利です。現地調達もできますが、「どこで買えるのか分からない」といったトラブルが考えられます。 

また、携帯できる日本食を入れておきましょう。現地の生活に慣れてくると、日本の味が恋しくなることもあります。非常食用の「火や水を使わなくても炊けるご飯」があれば、どこの国でもすぐお米が食べられます。


注意事項 

航空機内の持ち込み禁止の物で、特に気を付けなければいけないのが「液体物」です。100mlを超える容器に入ったあらゆる液体物は、機内への持ち込みが禁止されています。 

バックパックに荷物を入れる場合、液体物は100ml以下の容器で小分けにして、1リットル以下のジッパー付き透明プラスチック袋に入れましょう。歯磨き粉も「液体物扱い」なので、注意してください! 

また、国によって持ち込み禁止の物があります。特にオーストラリアは厳しい国であり、「肉や乳加工食品」の持ち込みができません。「食品・植物・動物製品・薬」の持ち込みも、空港の持ち物検査のときに申請が必要です。


まとめ 

バックパックにはできるだけ最小限の荷物を詰めて、出発したいところです。筆者はあれもこれもと入れていましたが、結局使わなかった思い出があります。現地調達のほうが、何かと面白いと感じています。 

着替えと衛生用品だけ持っていれば、何とかなるでしょう。もちろん、貴重品やパスポートも忘れずに持参しましょう! 

機内持ち込みについてですが、空港のセキュリティーガイドに詳細が載っています。ぜひ、参考にしてみてください。 http://www.narita-airport.jp/jp/security/index.html

STEELO(スティーロ)にいいね!して
人生を楽しくする情報をいつも受け取る
Facebook公式ページ
Twitter公式アカウント
shio
投稿者
趣味ライフ
チャンネル
NO NAME
フォローやコメント、いいね、やりたいなどをするためには、会員登録またはログインをしてください。