Written by
レザークラフト
【連載:第2話】革財布や革小物をなんでもDIY!レザークラフトで人が欲しい物を作る面白
自分流のスタイルで、心からやりたいこと(=趣味)をとことんやり続けている人々は、どのようなスタイルでその趣味を続け、楽しみや喜びを得ているのか?本連載では、STETCH(ステッチ)という個人ブランドを掲げ、ハンドメイドで革を使った財布や小物などを制作・販売している島内智也さんのスタイルを綴っていく。第2話では、受注製作のスタイルに迫る。

自分で思い付かないようなものを発見できる面白さがある

――受注制作はどんな感じでやっているのでしょうか。

一点物のオーダーメードを謳っていて、自分の技術でできる範囲なら何でも作るようにしています。 できる限り要望に応えたいという思いがあるので、お客さんが自由に仕様を変えられるようなスタンスでやっています。

作るものも、鞄や財布、iPhoneケース、小物だったらキーホルダーから腕に付けるアクセサリーまでお客さんの要望に応じて様々です。

アパレルショップの店頭での受注会だと、だいたいは漠然としたアイディアをお客さんが持ってきて、自分がラフスケッチを描いて、「こんなんでどうですか?」と聞きながら進めていくことが多いです。

受注会をやっていると、自分が思い付かないような変わった注文が多いから面白いです。妙なデザインの持ち込みもあって、いざやると「あぁ、こんな組合せがあったか」といった新しい発見があります。

色だけでなくて、形や仕様の面でもお客さんから要望が多いので、要望に合わせて様々な仕様で作っています。柔軟に色々な仕様に対応していると「確かに、ここをこうしたほうが使いやすかったな」といった発見もあります。

「小銭入れはファスナーじゃないほうが良いんで、こっちに変えてください」みたいな要望が続いたりすると、その仕様をその後の製品に取り入れたりもしています。


――これまで印象に残った依頼は何でしょうか。

二つ折りの財布に、手の形の革を貼り付けて、中指で留める財布を作ってほしいと言われたことがあります。爪をちゃんと付けて爪は赤にしてほしい、ちょっとオカマっぽい感じがいいとか、そんな内容だったと思います。「変わった注文だなあ」と思ったけど、自分では絶対思いつかないようなアイデアなので、それを形にして行くのは楽しかったですね。

アイディアを膨らますところにも楽しさがある

――変わった注文から新しいアイディアが生まれることはあるのですか。

板ガムケースを作ったことがあるのですが、元をたどると、「リップスティックを腰からぶら下げたい」という依頼を受けて、リップクリームケースを作ったことがきっかけでした。

依頼者が板ガムを好きで、「これを大きくすれば板ガム入るんじゃないの?」といった感じで、アイディアが膨らみ板ガムケースを作ることになりました。

その人のちょっとしたアイディアから膨らますっていうのが、やっていて楽しいところでもあります。

他にも、「このケースとこのケースをくっつけてこんなのできないか」といった依頼もあったりします。最近だと、「財布の後ろにiPhone 6 Plusのでっかいやつを入れれるようにしてくれ」という依頼がありました。「財布にiPhoneを入れるんですか?」と驚きでしたが、そのまま作りました。

すごい変わった財布ができましたが、その人もえらく気に入ってくれてました。

そんなものこそ、世の中に売ってない物なので、自分で作るしかない。そこが、ハンドメイドでレザークラフトをする醍醐味でもあります。すごく欲しいなら、ない物は作るしかない。そいう方にもぜひ活用していただきたいです。

喜んでもらえる嬉しさもある

――製品を渡した時のお客さんの反応はどんな感じですか。

「今日届きました、すごい良いです」、「予想以上の出来です」っていうような反応があるとすごく嬉しいです。そういう単純なことが嬉しいですね。お客さんとしては、自分だけのために作ってもらったものだから、そういうところに特別感や喜びがあるのかもしれません。

受注会の時に凄く悩む人もいて、そういう時は「外側の色だけ青で決まっているんで、中はおまかせで作ります」というような注文で作ることもあります。そんな感じで作って、気に入ってもらえた時も、僕のアイデアやセンスがが気に入ってもらえた訳ですから、すごく嬉しいですね。

島内さんの製品

ロングウォレット

ツギハギのコインパース

iPhoneケース

iPad miniケース

バンドグッズとして作ったキーホルダー

ブランドから依頼されて作ったけん玉ケース

目次

第1話:革財布や革小物をなんでもDIY!レザークラフトで作りたいものを作るスタイル

第2話 :革財布や革小物をなんでもDIY!レザークラフトで人が欲しい物を作る面白さ

第3話 :革財布や革小物をなんでもDIY!レザークラフトでリアルな物を作る喜び

STEELO(スティーロ)にいいね!して
人生を楽しくする情報をいつも受け取る
Facebook公式ページ
Twitter公式アカウント
Hirofumi Aoki
投稿者
趣味ライフ
チャンネル
NO NAME
フォローやコメント、いいね、やりたいなどをするためには、会員登録またはログインをしてください。